CHESSサンのますます毎日HAPPY!?

香川県高松市郊外で、アメリカものをあつかっているショップです。
なんでもないことにお付き合いください。
通販OK!お問合せは電話・FAX・メールでお気軽にどうぞ♪
769-0103香川県高松市国分寺町福家甲2797-1
TEL&FAX 087−875−1386
info@chesssun.com

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 火遊び厳禁!ではありません💛 | TOP | 愛の奴隷〜☆ >>

2019.02.20 Wednesday

愛情の注ぎ方☆

愛車とブーツをこよなく愛する
ピカピカ好きのお客様から
ご相談がありまして。

愛用のブーツを
ちょこっとお預かりまして〜。


脱ぎ散らかした自分のブーツを
見て見ぬふりして靴磨き。

ご相談のブーツは
レッドウィングの#9111なんですが
左右の色艶の差が気になると言う事で(一一‼



ワークブーツと言う観念からすると
全く気にならないレベルですが、、
確かに、違うと言えば違う。

それよりも僕が気になったのは
オイルの塗り過ぎ感でしょうかね〜。

このモデルがまとっている
カッパー「ラフアンドタフ」レザーは
もともとオイルをたっぷりと含んだ味のある革。

それなのに愛するがあまり
過保護にし過ぎちゃってた〜。
って感じですかね(^^;

まっ、それと気になる左右差が
関係あるかどうかは分かりませんが(一一")

そんなわけで本来は
その名の通りラフにガンガン履いて
タフな姿まで愛してもらいたいところですが
お客様はピカピカ好き♪



なので曇ってるほうを
ニュートラルのブーツクリーム
磨いてみました(^^)



汗を吹き出しているかのように
表面に浮いて固着していた
余分なオイルを拭き取って
ブーツクリーム塗布&ブラッシング〜♪



でも、う〜ん。。。
艶が出たのは出たのですが
僕的には、あまり手応えを感じられず(。-_-。)

結局もう片方も軽く磨く(笑)

楽しみに待っていてくれたお客様は
とっても喜んでくれたんですけどね(^^ゞ



と言うわけで、問題の左右差が
綺麗さっぱり解消されたわけではないんですが
今まで神経質になりすぎていたお客様の心は
少し楽にしてあげられたような〜♪

長年使っていただけるように
今後もサポートさせて頂きますので
また何かありましたら遠慮なくご相談くださーい(^_^)

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://happy.chesssun.com/trackback/4387

トラックバック

▲top