CHESSサンのますます毎日HAPPY!?

香川県高松市郊外で、アメリカものをあつかっているショップです。
なんでもないことにお付き合いください。
通販OK!お問合せは電話・FAX・メールでお気軽にどうぞ♪
769-0103香川県高松市国分寺町福家甲2797-1
TEL&FAX 087−875−1386
info@chesssun.com
■1月26日(土)すするサン1周年イベントに出店
(1月の休業日)
■1月26日(土)

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

<< オシャレって何だっけ!? | TOP | サヨリよ今夜も有難う♪ >>

2019.01.22 Tuesday

もしもの時のボンスター☆

救急搬送されたあの患者サン
先日めでたく退院♪

晴れて、おめでとうございまーす(^^)


原因不明のサビに襲われた
お客様愛用のスキレット
焚き火がてらシーズニング♪



運ばれてきた時には
このような赤サビが
本体とフタの所々に。

重傷ではないんですけど
広範囲に転移する前に
早めの処置を!

って事で今回は、今後の備えのためにも
お客様自身にも手伝ってもらいました(^^)



金タワシでゴシゴシ錆落とし。

ここで手を抜いてしまうと
再発の可能性がありますので
手加減無用です(一一‼

今まで大事に育ててきたコーティングも
錆と一緒に剥がれちゃいますが
そこは心を鬼にしてね(ー☆)‼



サビが落ちたら綺麗に洗って
火にかけて完全に水分を飛ばしまショー。

まんべんなく熱が入るほうが良いので
火が安定していない焚火などでは
時々向きを変えてやったりすると
よりグーッド!

らしいですよ(^^)

フタの内側も少し錆ていたので
同じ工程で一緒に♪



完全に乾いたら温かいうちに
全体に食用油を塗って完了〜☆

一発で完治とは言えませんが
黒サビが乗り、それがコーティングとなって
鉄製品の天敵である赤サビから守ってくれます。

リハビリを重ねるうちに
黒光りする眩しい姿に戻りますよ(^_^)

それでは、お大事に。

と言うわけで
治療費は体でお支払いを💛



シーズニング代として
手が付けられないほど汚れていた
ザリガニの水槽掃除を手伝ってもらいました(^^ゞ



結局、手伝ってもらってばかり(笑)

滅茶苦茶に綺麗にしてくれて
なんだか逆に有難うございます〜〜〜m(__)m

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://happy.chesssun.com/trackback/4357

トラックバック

▲top